+お勧めしたいモノ

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スピンオフハチクロ | main | 初六本木ヒルズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
友達のバイトが決まった
本当に良かった。
まあ、自分の辞めるバイトを引き継ぐのだけれど。


武士の一分を観た。

予想通りでした。
予想通りに木村さん素晴らしいでした。

木村さんを毛嫌いしている人がむしろ観ると良いと思います。
きっと見方を変えられると思います。
この人の周りを覆う空気とか精神力とか半端無いですから。
今までの作品でもそう言う空気はあったのですけれど、今作ならばそれが分かりやすく表れていると思うので。
そしてこの作品はその中でも頂点だと思います。

一度現場で直に観てみたいもので。
きっと怖くて近づけないでしょうけど。

映画全体の出来も勿論よろしくて。
時代物が得意でない自分でもちゃんと楽しめたし。
時代劇の中でも末端にも思える設定でもこんなにドラマティックかつ面白く出来るのですね。
シーンの一つ一つも丁寧だし、さすが山田さんです。


P.S
新仕事の為の新しい靴が見つからない。
やっとこさ落とし所を見つけたと思いきやサイズが無いし。
社会人への道はなかなか険しく。
| 映画・演劇・芸能関係 | 14:50 | - | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 14:50 | - | - |
http://kimiteru.jugem.jp/trackback/556
キムタク効果!興収50億円見えた!…映画「武士の一分」平日公開も16万人来た
まさに入魂作ですね。 SMAPの木村拓哉(34)が主演した映画「武士の一分(いちぶん)」が1日、初日を迎え、東京・丸の内ピカデリー2で木村、山田洋次監督(75)、檀れい(35)ら7人が舞台あいさつに立った。木村は「初日まで長い時間が流れ、ここ...
| 芸能ニュースダイジェスト | 2006/12/02 9:46 PM |